PR
スポンサーリンク
スポンサーリンク

蝶子IV-親戚のオッサンのオナホになった色狂いの従姉に色仕掛けされ彼女を裏切り膣コキ大敗北する- 陰謀の帝国のエロマンガ

スポンサーリンク
コミック
記事内に広告が含まれています。

「蝶子IV-親戚のオッサンのオナホになった色狂いの従姉に色仕掛けされ彼女を裏切り膣コキ大敗北する-」 陰謀の帝国のエロ漫画を紹介します。

 

 

→ 作品をダウンロードする

 

■あらすじ■
本家での窮屈な親戚行事が嫌いな●●、悟。
ある日唯一慕っていた従姉、蝶子が親戚の中年男に
豚のように犯●れている姿を覗き見てしまい幼心にトラウマを植え付けられる。

数年後、悟は法要で再び蝶子と対面する。
全てを見透かした妖しい笑みを浮かべ、成長した彼に自室を覗きに来るよう唆す蝶子。
あの時の中年男と二人きりで自室に消えながら。
出来たばかりの彼女の存在も忘れ、あの時芽生えたどす黒い感情に飲み込まれた悟は―…

●●期の淡い恋慕の思い出を穢し尽くす!!
性倫理破綻京都女・蝶子シリーズ第4弾はBSS×浮気ックスで背徳ノスタルジー。

漫画部分30P
表紙・あとがき等3P
PDF版同梱

※既刊未読でもお楽しみいただけますが、IIIの内容を知っているとよりわかりやすいです。

■主要人物■
・悟
本作品主人公。
京都の良家『四方』の分家生まれの現代っ子。
ナイーブな性格で親戚付き合いに居心地悪さを感じている。
以前は自分に寄り添ってくれた従姉の蝶子に懐いていたが……
今は東京に引っ越して同級生の彼女がいる。

・四方 蝶子 (よもかた ちょうこ)
本シリーズヒロイン。
京都の良家『四方』のお嬢さん。
表向きは優しく清楚な淑女だが裏の顔を持っており
どういう訳か親戚の中年オヤジのオナホにされている。
彼女自身はその関係を愉しんでいるようにすら見えるが…?
過激な破滅願望を抱いており、男を惑わせる言動をする。

チャームポイントは口元と左乳のエロ黒子。
乳輪がそこそこデカい。

■発行■
サークル:陰謀の帝国
作:印度カリー

 

 

→ 気になる続きはコチラ

 

 

タイトルとURLをコピーしました